アパート経営の魅力について

アパート経営は安定した収入を毎月得ることができますが、その分出て行くお金も多くなってしまうのが現状です。

例えばアパート経営のために利用したローンの金利、アパートの固定資産税、修繕費、アパートを貸りてもらうための広告費、アパートの管理費等です。
しかし、これらの費用は全て経費として計上することができます。また、不動産所得以外にも収入がある人にはさらに節税効果を得ることができます。

他にも損益通産をすることができるので、もし不動産所得が赤字になった場合でも黒字になっている他の所得からその分を差し引くことができます。
このような点がアパート経営の魅力と言えるでしょう。

アパート経営の魅力はそれだけではありません。不動産投資を保険代わりに利用することもできるのです。

アパートを購入する際にローンを組むと団体信用生命保険も付いてきます。
これはローンの支払を負った人が亡くなったりした場合に、そのローンの支払い義務がなくなり、そのアパートの収入が家族に入るようになります。
ローンを組んでも支払いの義務がなくなるので家族も安心して生活することができるのです。

その他にもアパート経営には魅力が多く、リスクがあまり高くないのでメリットを多く感じることができます。キレイモキャンペーン